北海道は四方を海に囲まれた日本で2番目に大きな島で、その付近の21の島を合わせるとその総面積は約834万平方キロメートル(北方領土を含む)。日本の総面積の22%に相当します。国立公園・国定公園などの自然公園の面積は約86万ヘクタールで北海道の総面積の約10%を占めています。

出展:国土地理院 平成20年全国都道府県市区町村別面積調、環境省 自然公園 都道府県別面積総括

「札幌市アイヌ文化交流センター サッポロピリカコタン」のチセ(家)

 

 元々は蝦夷地と呼ばれアイヌ民族が先住民として生活しており、その文化・食生活などは各地のアイヌ民族博物館や白老、札幌市小金湯などで開催される祭りなどで体験することができます。

北海道は食材の宝庫です。冷涼な気候のため農作物に対する農薬の使用量が比較的少なくクリーンな農作物として定評があります。広々とした牧場で育てられた乳牛から作られるチーズやバターなどの乳製品をはじめ、近年では米も高い評価を受けています。漁業も盛んで四季を通じ様々な海の幸を楽しむことができ、まさに食材は日本一。

洞爺湖有珠山ジオパーク
京極町から見た羊蹄山

 

 

 札幌から少し足を伸ばせば、ニセコやルスツなどのリゾートエリアが広がり、冬はスキー、夏はサイクリングやラフティングなどを体験することができます。昭和新山や有珠山噴火後のジオパークで地球の鼓動に触れたり、支笏湖や洞爺湖(2008年7月の洞爺湖サミット開催地)など雄大な自然を楽しめます。

 

長沼町の田園風景

 

 温泉の数でも日本有数を誇ります。定山渓はもとより、札幌からの日帰り圏内には登別温泉、洞爺湖温泉、支笏湖温泉などがあり、存分に湯浴みを楽しめます。

 また、長沼や由仁などの田園地帯でゆったりとした時間を過ごしたり、小樽で映画の撮影地を訪ねるのも良いかもしれません。

 

札幌中心部から各地への所要時間はおおよそ次の通りです。
地名 車(札幌市中心部より)JR(札幌駅発)
小樽 47分39分
白老 1時間10分57分
ニセコ 2時間14分2時間7分
ルスツ 1時間46分
支笏湖 1時間13分
洞爺湖 約2時間1時間39分
長沼・由仁 約1時間 58分
登別 約1時間 1時間6分

上記の所要時間は2009年9月時点です。
※車の所用時間は「北の道ナビ」より
※JRの所要時間はJR北海道のサイトより最短時間を表示
※都市間高速バスをご利用の場合、北海道バス協会のサイトへ